マザー・テレサの遺言

マザー・テレサが亡くなる前年に制作された愛と実践とインタビューの記録。
宗教や人種を越えて世界中の人々に贈るメッセージを、時にユーモアを交えながら、迫力ある声と人間味あふれる笑顔で話すマザー。
その存在感は、晩年であってもやはり圧倒的。
1990年代につくられた希少な作品。
※バリアフリー上映未対応(バリアフリー上映用の素材はご提供できません)



(何でもお気軽にお問い合わせください)

金額

基本料金:30,000円
【上映料について】
30,000円(1名につき500円×60人相当)を基本料金として申し受けます。また、入場者が60名を超えた場合には、61名様より「1人につき500円」を追加でご請求させていただきます。
※表示価格は税抜です。
【ご精算】
上映後に観客動員数レポートをご提出いただき、それに基づく請求書(基本料金+追加がある場合は追加上映料金)を発行させていただきます。
※チラシ、ポスターの印刷費用の半額については、事前にご連絡・ご確認いただければ、上記精算額から控除する対象となります。

商品説明

1996年|4:3|ドイツ|43分

監督:マーセル・バウアー インタビュー:オメル・ダンゲ

撮影:プラモード・マチュー、A・カマル

関連記事

  1. 追憶

  2. 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院

  3. 母の身終い

  4. 文楽 冥途の飛脚

  5. 真夜中の処刑ゲーム

  6. 新しき土