マザー・テレサと生きる

マザー・テレサ《生誕100年》特別記念作品。マザーが深く心にとめ、生涯で3度も訪れた日本では、彼女の死後12年を経た今、どのようにその精神が受け継がれているのか? 日本人として初めてマザー・テレサの取材を許され、1979年に『マザー・テレサとその世界』手掛けた千葉茂樹監督が、マザーの後継者シスター・ニルマラ総長(当時)特別許可のもと、脈々と受け継がれる愛に満ちた活動にカメラが向けられる。
※バリアフリー上映未対応(バリアフリー上映用の素材はご提供できません)



(何でもお気軽にお問い合わせください)

金額

基本料金:30,000円
【上映料について】
30,000円(1名につき500円×60人相当)を基本料金として申し受けます。また、入場者が60名を超えた場合には、61名様より「1人につき500円」を追加でご請求させていただきます。
※表示価格は税抜です。
【ご精算】
上映後に観客動員数レポートをご提出いただき、それに基づく請求書(基本料金+追加がある場合は追加上映料金)を発行させていただきます。
※チラシ、ポスターの印刷費用の半額については、事前にご連絡・ご確認いただければ、上記精算額から控除する対象となります。

商品説明

スタッフ

監督:千葉茂樹
企画・製作:女子パウロ会
製作協力:近代映画協会

キャスト

語り:山根基世(ことばの杜)

製作国

日本|73分|2009年|日本語

ジャンル

ドキュメンタリー

作品公式サイト

http://www.motherteresa.co.jp/

関連記事

  1. マザー・テレサの遺言

  2. マザー・テレサの祈り 生命(いのち)それは愛

  3. 母の身終い

  4. 【劇場権あり】バンデットQ

  5. 新しき土

  6. マザー・テレサとその世界