マザー・テレサとその世界

千葉茂樹監督が、日本人として初めてマザー・テレサの取材を許されたドキュメンタリー作品。貧しい人とともに生きる厳しい生活を選ぶのはなぜか?──映画は疑問を投げかけながら、路上生活者40万人、ハンセン病患者36万人、“世界最悪の居住地帯”と言われたインド・カルカッタのスラム街でのマザーと仲間たちの清貧な日々と多岐に渡る活動を、マザーの力強い言葉とともに記録する。公開時に大反響を呼んだ名作。
※バリアフリー上映未対応(バリアフリー上映用の素材はご提供できません)



(何でもお気軽にお問い合わせください)

金額

基本料金:30,000円
【上映料について】
30,000円(1名につき500円×60人相当)を基本料金として申し受けます。また、入場者が60名を超えた場合には、61名様より「1人につき500円」を追加でご請求させていただきます。
※表示価格は税抜です。
【ご精算】
上映後に観客動員数レポートをご提出いただき、それに基づく請求書(基本料金+追加がある場合は追加上映料金)を発行させていただきます。
※チラシ、ポスターの印刷費用の半額については、事前にご連絡・ご確認いただければ、上記精算額から控除する対象となります。

商品説明

マザー・テレサとその世界

文部科学省選定
キネマ旬報「文化部門」第1位
毎日映画コンクール教育文化映画第1位
日本赤十字映画祭特別賞・最優秀賞

1979年|4:3|日本|55分
監督:千葉茂樹 企画・製作:小島好美(近代映画協会)、白井詔子(女子パウロ会)
ナレーター:来宮良子

関連記事

  1. マザー・テレサの祈り 生命(いのち)それは愛

  2. 【劇場権あり】眺めのいい部屋

  3. 最初の人間

  4. 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院

  5. 母の身終い

  6. 四つのいのち