海と大陸

¥ 50,000

地中海の小さな島で、海の掟に生きる家族と、必死の思いで海を渡ってきた母子。
世界の歪みと人間としての良心を描く、現代イタリアの心揺さぶる感動作!

第68回ヴェネチア国際映画祭 審査員特別賞
第84回アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表
文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)

基本料金50,000円(500円×100人) 101名様より1人につき500円を追加請求いたします。※税抜

商品カテゴリー: ,

商品説明

 

【イントロダクション】

地中海の青い海、青い空、輝く太陽。 バカンスを楽しむ人々が溢れる美しい島で、海の掟に生きる一家と、必死の思いで海を渡ってきた母子の出会い。 より良き人生を求めて懸命に生きるふたつの家族。 見えない明日に希望を託す彼女たちは、いつしか心を通わせていく。 前作『新世界』で2006 年ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞、その独創的な映像で世界的に高い評価を得たエマヌエーレ・クリアレーゼ監督が、2011 年再びヴェネチアへと臨み、見事、審査員特別賞に輝いた『海と大陸』。 審査委員長のダーレン・アロノフスキーは、『海と大陸』がいかに衝撃的であったかを熱く語り、主演のフィリッポ・プチッロを新しいスターの誕生と賞賛しました。ネオレアリズモの伝統を受け継ぎながらも、斬新な映像を用いて重厚な作品世界を創りあげたクリアレーゼ監督の新作は、人間の持つ本当の勇気、優しさ、高貴な心を感動的に描いた傑作です。

【ストーリー】

地中海に浮かぶリノーサ島。そこに暮らす20歳のフィリッポは、代々漁師をやってきたプチッロ家の一人息子。父親を2年前に海で亡くし、今は70歳になる祖父エルネストと共に海に出ている。 衰退の一途を辿る漁業から観光業に転じた叔父のニーノは、船を廃船にし、老後を楽しむべきだとエルネストを諭すが、エルネストは聞く耳を持たない。また、母ジュリエッタは、息子を連れて島を離れ、息子とふたり新たな世界で人生をやり直したいと思っている。フィリッポはそんな中で自分の進む道が見えなくなっていた。 夏になり、島は観光客で溢れ活気づく。一家は家を改装し観光客にレンタルし、自分たちはガレージで生活することにする。貸し出す客はマウラ、ステファノ、マルコに決まり、同世代の3人組との交流に、フィリッポも浮き足立つ。 ある日、いつものように漁に出ていたエルネストとフィリッポは、アフリカからボートに乗ってやってきた数人の難民を助け、その中に居た妊娠中のサラとその息子をガレージに匿うのだが…。

【スタッフ】

監督:エマヌエーレ・クリアレーゼ

【キャスト】

フィリッポ・プチッロ、ドナッテラ・フィノッキアーロ、ミンモ・クティッキオ

【製作国】

イタリア=フランス

【上映時間】

93分

【制作年】

2011年

【原題】

LE QUATRO VOLTE

【コピーライト】

?Vivo film,Essential Filmproduktion,Invisibile Film,ventura film.

【ジャンル】

ドラマ/青春

【言語】

イタリア語(日本語字幕付き)

【公開情報】

2013/4/6 岩波ホールほかにてロードショー(配給:クレストインターナショナル)

【上映素材】

DVD

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。