新しき土

¥ 80,000

基本料金80,000円(500円×160人) 161名様より1人につき500円を追加請求いたします。※税抜

商品カテゴリー:

商品説明

デビューして間もない16歳の原節子が主役に抜擢。銀幕の大スターの輝かしい出世作。 日本初の国際合作映画として、日本はもとよりヨーロッパを中心に世界各国で公開されて大ヒットを記録。

 

 

【イントロダクション】

日本初の国際合作映画として製作された本作は、「聖山」、「死の銀嶺」、「モンブランの嵐」などレニ・リーフェンシュタールが出演した山岳映画で知られるドイツの巨匠アーノルド・ファンクと、日本の伊丹万作(伊丹十三の父)による共同監督作で、1937年(昭和12年)に日本国内はもとより、ヨーロッパを中心に世界各国で公開されて大ヒットを記録。ドイツ語のタイトルは『Die Tochter des Samurai』(侍の娘)。 デビューして間もない原節子が主役に抜擢され、銀幕の大スターの輝かしい出世作となった。 洋装、和装、セーラー服、剣士姿、さらには水着姿を披露する貴重なシーンもあり、若き原節子の瑞々しい魅力が全編にあふれ、宝石箱を開くような煌めきと驚きに満ちている。 日本を代表する国際スター早川雪洲がヒロインの父を、内田吐夢監督作品で強烈なヒーロー像を演じ人気のあった小杉勇が許婚の青年を演じるほか、英百合子、中村吉治、高木永二、市川春代など錚々たる顔ぶれが脇を固める。

? 【ストーリー】

欧州留学を終え、ドイツ人女性ジャーナリストと共に帰国した青年輝雄(小杉勇)は、一途に待ちわびていた許婚の光子(原節子)と、その父(早川雪洲)に温かく迎えられる。しかし西洋の文化に馴染んだ輝雄は、許婚という日本的な慣習に反発を覚えて悩む。 輝雄の変化に気付いて絶望した光子は、婚礼衣装を胸に抱き、噴煙を上げる険しい山に一人で登り始める・・・

? 【スタッフ】

監督:アーノルド・ファンク、伊丹万作(共同監督作品)

【キャスト】

原節子、小杉勇、早川雪洲、他

【製作国】

日本=ドイツ

【上映時間】

106分

【制作年】

1937年

【ジャンル】

ドラマ

【言語】

日本語

【作品公式サイト】

http://hara-eiga.com/

【公開情報】

2012年4月7日 東京都写真美術館ホールほかにてリバイバルロードショー(配給:T&Kテレフィルム)

【上映素材】

DVD

 

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。