• Product image

マザー・テレサ 母なることの由来 ─デジタル復刻版─

¥ 30,000

TVプロデューサーだったペトリ姉妹が、コルカタ、レバノン、NYなど10カ国に及ぶマザーの活動に5年間同行し取材・撮影。
1982年夏、戦禍渦巻く中東のベイルートで、マザーが周囲を説得して病院に取り残された子供達を救出しに向かう映像や、ハーバード大学でのスピーチなど貴重な記録が収められている。
1988年に日本公開され話題となった名作。

60名様までであれば、一律30,000円
61名様以上の場合は、500円 × 鑑賞者数
(税別)

商品説明

【イントロダクション】

ごく平凡な家庭に生まれながらカトリック修道女となり、世界中で病気や飢餓に苦しむ人々のために全てをささげたマザー・テレサ。
政治・宗教・人種を超越した“愛”を届けるため、彼女は危険を一切かえりみず、極貧のコルカタ、治安の悪化したサウスブロングス、戦火のベイルートなどを訪れ、活動を続ける。
米ABCテレビのプロデューサー兼脚本家であったアン・ペトリと妹のジャネットが、実際にマザー・テレサと共に働きながら、取材・撮影を敢行した意欲作。
1979年のノーベル平和賞の受賞など、貴重な映像も多数収録。

【スタッフ】

製作・監督:アン・ペトリ/ジャネット・ペトリ
撮影:エド・ラッハマン(『ヴァージン・スーサイズ』『イギリスから来た男』『アイム・ノット・ゼア』)/サンディ・シセル(『サラーム・ボンベイ!』『マスター・アンド・コマンダー』)
音楽:スザンヌ・シアーン

【キャスト】

マザー・テレサ
ナレーション:リチャード・アッテンボロー(『ガンジー』『遠い夜明け』『コーラスライン』監督)

【作品情報】

アメリカ|115分|1986年|英語(日本語字幕付き)

【コピーライト】

©1986 Petrie Productions, Inc. All rights reserved.

【ジャンル】

ドキュメンタリー

【作品公式サイト】

http://www.motherteresa.co.jp

【公開情報】

2010年1月16日 東京都写真美術館ホールほかにてロードショー(配給:東風)